終わりなき旅

イシブログ

サイモンシネック 安心 リーダー

見ていただきありがとうございます
イシです


f:id:whiteishi:20200809123955j:image

サイモンシネック 安心 リーダー

 

現在コロナの中やはり世の中の国の長であったり会社の社長、国民1人1人には変化、そして改善を求められています

 

そんな中でアメリカで生物学の権威でありTEDの有名なスピーカーであるサイモンシネック氏の著者から安心させられるリーダーについての記事を書こうと思います

 

動画が見れる方はこちらをどうぞ

https://youtu.be/aFLRjtlASp0

 

ヘリコプターの上空カメラに録れていたある戦争中の場面

 

『誰かが倒れた』


 戦闘中の兵士がそう言っています

 

そして救急隊員が着きました。倒れた隊員を安全な地域に後送しなければなりません

 

ある隊員がその倒れた隊員のおでこにキスをしながら後送をしていきます

 

何故危険な時に危険な場所でわざわざおでこにキスをして後送するのでしょうか

 

その人はアメリカ軍のリーダーでした。後にインタビューをされた際にこのように答えています

 

『みんなが私と同じことをした』


そのリーダーから感じられるもの、それは【信頼】です。安心させるトップだと思いました


飛行機会社で赤字が続いていた社長の判断は…

 

赤字続きで経営は破綻寸前でした。とうとう最後の手段を使うところです

 

そう【人員削減】に手を裂こうとしていました


役員会議でも幹部達はみんな大幅な解雇は免れないという見解でみんなほぼ一致していました

 

一人を除きでした


その一人とは何を隠そう会社のトップである社長でした

 

実際に社長は【人員削減】はしませんでした

 

どういうやり方をとったのでしょう

 

それは【人を解雇】するという方法ではなく【休暇を与える】という方法で会社の窮地を救うことに挑戦したのです


結果的には、会社にはもちろん休暇がとりたくない人もいました。しかし休暇をとりたい人は倍以上いたそうです

 

ということで社員達はこの方法で、社員達同士で休みを交換したり、与え合い危機を乗り越えることができました

 

それどころか、今までにもまして社内満足度が向上し業績は格段に上がりました

 

社長は社員を【コマ】として扱っていませんでした。【1人の人】として扱っていました

 

社長は後にインタビューされこう答えてます

 

『社員を減らすのは心を減らすことだと思っていた』

 

ありがとうございました

イシ