終わりなき旅

イシブログ

目標の立て方、計画の立て方

見ていただきありがとうございます

イシです

 

目標の立て方、計画の立て方

 

実際の話しをします

 

これは現実の話しなのでリアルな金額が出ます

 

 

コーチとして独立するなら私は

安心するには、月に40万円必要でした

 

だったら

 

クライアントさん1人当たり3万円であれば13人必要です

 

セミナー1回10万円ならは4回は必要ですね

 

1人5000円として20人を4回集める必要があります

【バックエンドが2人確保▶️3万円×2人】

 

平均1人抜けて1人補充したい状況です

 

なので、3人無料体験コーチングをする必要があります

 

だったら

 

誘導するランディングページを300人から見てもらう必要があります

 

【これが半年後の状況です】

 

何が言いたいかというとこれが計画の立て方です

 

ボトムアップで考えるのではなく、トップダウンで考える必要があります

 

レゴブロックでピラミッドを作るよりスカイツリーのように一直線に伸びた塔を作ります

 

デイリープラン

 

【コミットメント】

 

・何が何でも絶対やるぞという気持ち▶️コミットメントすり

・全体像はもう紙に書いてある状態▶️だから他は気にしない

・今やるべきことをやる▶️未来、過去ではなく【今】

 

これが、パフォーマンスが高い状態です

 

【優先順位】

 

1 緊急で重要

2 緊急でないが、重要

3 緊急で、重要じゃない

4 緊急でなく、重要じゃない

 

緊急なことは放っておいてもやります

 

緊急じゃないことはやると決めないとやりません

 

だから

 

緊急じゃなく、重要なことをやることが

 

人生には幸せにつながります

 

紙に欠く時は実際に行う行動を書きましょう

 

動詞表現で買い物に行くや、山に走りに行くと決めましょう

 

『買い物』や『走る』で止めないで下さい

 

人は行うことをイメージすることができないとやりません

 

  1. 紙に実際にやることを書き出す
  2. 優先順位をつける
  3. イメージする
  4. 障害を書き出す
  5. 実際に対処してやり続ける

 

コンフォートゾーン

 

多くの人は今の自分の普段していることを超えることや下回ることはしたくありません。これを【コンフォートゾーン⏩快適領域】といいます

 

性格が普段冷静な人は明日騒ぐような人にはなりません

 

自分の普段している行動に一貫性を保とうとします

 

目標達成する時でも人は放っておくと、必ずコンフォートゾーンの範囲内に収まろうとする性質があります

 

あなたは本当に達成したい目標はありますか

 

したいことができないのはできないのではなくやっていないのもしれません

 

目標を大きくすればすぐに達成できなくしてしまう【制限している思い込み】が出ます

 

何故なら

それはギャップが大きい⏩不安も大きくなるからです

 

【戦略】

  • 逆算して階段を降りるように考える
  • 実行段階では、やること今これだけに集中して行う
  • 計画はリハーサルイメージする

 

ありがとうございました

イシ