本を読むこと

まだ見ぬ世界に飛び乗ろう

人生はその人にとっての解釈

アンソニーロビンズ

教材学習関連

 

 

人生はその人にとっての解釈。

尊重する。

解釈、事実は違う。

 

ドーパミンはでると、ワクワクするホルモンが出る。

定量を超えると、不安感が出るようになる。

 

人間関係では、

役割は相手が自分が期待する役割を演じる。

 

認められたいと、問題が発生する。

エゴイスティックな行動をとりやすくなる。

変化したくない。

 

誰に認められたい。

父親

恩師

上司

 

 

誰に否定されたくない。

上司

 

 

アイメッセージ

私は◯◯だと思う。

 

ユーメッセージ

あなたは◯◯だと思う。

 

結論、アイメッセージを使う方が相手を

傷つけない。

 

コミュニケーションは自分で、使ってやらないと、

身に付かない。

 

理論は分かっていても、できていないならば、

意味ない。

 

仮定可能性フレーム

◯◯かもしれない。

◯◯という可能性があります。

仮定かつ、可能性がある表現で、

反論されない。

もしかしたら宇宙人にあったことがないと言えますか。

 

ビコーズフレーム

それは、◯◯です。

(直後に、)

何故かというと、◯◯だから。

理由はあんまり関係ない。

すいません、急いでるんで、

コピーとらせていただけませんか?。

とても効果大。

 

実は、サラダはからだに悪いんです。

何故だと思いますか?

 

反発、否定、反論しにくい。

 

 

エスセット

はい、はい、はい、と、三回認めてもらい、

最後に本当にしてもらいたいことをお願いする。

 

メタファー

同じ構図になる話で受け入れてもらう。

椅子取りゲームと、

一婦多妻制を引き合いに出して、

イスが最初から10脚ある部屋にいれば、

安心する。

 

認められたい。

時に、コミュニケーションで問題が発生する。

必要な時に使う。

練習しないと使えない。

 

ありがとうございました!では🐱