本を読むこと

まだ見ぬ世界に飛び乗ろう

output大全

アウトプット

 

 

基本法

2週間経った後、

情報を消す。

 

一度記憶にすると、出力をする事で、

定着しやすくなる。

成長の螺旋階段の法則。

インプットには必ず、アウトプットが必要。

 

アウトプット時間がインプット時間に勝つと

学習効率が上がる。

見直し、改善、フィードバックを行うことで、

成長する。

 

フィードバックの習慣

短所を克服

長所を伸ばす

 

苦手なら長所を伸ばす。

 

上級が、長所を伸ばす。

 

知識は広めたいのか、深めたいのか。まず、きめる。

 

何故は、放置しない。疑問は解決する。

 

やはり、メンターは必要。

アドバイスをもらえる人を作っておくことが大切。

 

人はインプットするだけでは、

忘れます。

 

現実が変わる。

 

自己成長する。

 

褒められる。

 

圧倒的な結果が出る。

 

まずは、話すことが、立派なアウトプット。

一週間に三回、本を読んだ、感想を聞いてもらう。

主婦は自然と話しているが、

やはり、すごいのか、、と思った。

 

3対1でポジティブに話すことが、良い。

 

悪口を言うと、ストレスホルモンが出る。

コルチゾールがでて、認知症になる確率が高くなる。

悪いところ探しの名人になる。

 

発散するには、良いことを言おう。

 

矛盾した言語。

見たものを大切にする。

 

何を話すかよりも、どう話すか、そして、何故話すか、

が大切になります。

 

相手の目を見ることで脳の報酬系が活性化する。

目と目の間を見ることで、口ほどに物を言うことが、大切。

アイコンタクトが上手くなると、

相手に伝わりやすくなる。

 

クッション話法。

まず、メリット、ポジティブなこと、頑張っているね。

してほしいな。

どうしたら良いか一緒に考えよう。

 

最初に悪いニュースを伝えるのは、だめ。

 

挨拶をする事は相手の存在を認める。

心理学的に見ても、挨拶は、良い。

 

雑談する。

 

ちょくちょく、話す。

長い話しをするよりも。

回数を多く話す方が良い。

とりあえず声をかける。

 

アウトプットに対して、何が学びたいですか?

こうやって、先に、興味、関心を登録しておく。

目的を初めに記すことで、記憶が定着しやすくなる。

10秒でいいから、自分に質問して読む。

できていると思っても、質問をする。

 

適切な質問をする。

メリットだらけ。

考えながら聞く。

参加者に喜ばれる質問をする。

 

見返りを求めるのではなく、give&giveの精神でいる。

 

断ることは

メリットだらけ。

必死に仕事をするのではなく、必勝で仕事をする。

0.1秒で断る。

ええ、そうですね、はダメ。

同じ優先順位で断る。

謝罪、感謝、理由、断り、代替案

 

迷わず断る。

ケースバイケースはだめ。

一回だけ、が、何回も続くことになる。

 

緊張は、良い緊張をする。

議論や、ディスカッションをする

練習をする。

 

本、映画、好きな食べ物、で激しく議論する。

激しい議論はしこりが残るため。

議論は、感情とはべつ。

 

想定問答集。

ひとつの議題に10問の質問を作っておく。

不安なら、30問作っておく。

 

気持ちを誰かに話すことで気持ちが楽になる。

悩んだときは、

手遅れになる前に相談する。

 

マウスは、電気ショックを止める方法が分かるか、

分からないかで、

 

友達はたくさんいらない。

親友は3人いれば良い。

 

部下に方向性をある程度指し示すことで

部下、職場は成長する。

結果を褒めるよりは、

してきたことを褒めることが大切。

 

人間は褒めてくれる人の周りにいる。

叱ることは、気付かせる。

 

相手の為。

 

自分の為に叱るのは、

感情をぶちまけること。

 

今後の人間関係を

父性が強いとは、尊敬される。力が強いのは関係ない。

 

素直に謝る。方が大切。

多くの人は、謝ることが、苦手。

 

説明することで、

圧倒的に記憶に残りやすくなる。

エピソード記憶意味記憶

 

ストーリーで覚える。

 

大きな声で、堂々と、話す。

結論を言うと、

話し、は短く、

権威によると、

研究によると、

具体的な数字、

7割の人が、や、85%の人が、

すごく、分かりやすい。

 

自己開示。

ちょっとずつしていく。

カッコいいところだけでなく、

悪いところも話す。

 

自己紹介

作って、練習しておく。

 

誰にでも分かるようにはなす。

 

専門用語は、使わない。

 

他人と差別化する

本を読むのが、好きです。

ではなく、

月間10冊は、本を読んでいる◯◯です。

自分らしさ、を折り込む。

 

売り込むのではなく、価値を提供する。

正しく、営業する。

本当の価値を紹介する。

 

価値を伝える

価値>価格なら誰でも買う。

 

ありがとう。

感謝する。

心臓系に良い。

勇気を持って言う。

ありがとぉーう。

 

電話最高の確認ツール。

判断をすぐするから、

意志が確認できる。

 

集中力は元に戻るのに、5分かかる。

時間節約。証拠が残らない。

 

話すこと。

書くこと。

なら書くこと。が良い。

 

ラスを刺激する。

重要なもの、を出す。

書き込みをするのと、タイピングは、

書き込む方が、記憶に残る。

 

紙に落書きをすると、記憶が増強される。

紙に落書きをすると、問題解決を促される。

 

脳は、同時に3つしかできない。

空のトレイがあると、加速していく。

たくさん読んで、たくさん書くこと。

上手な文章を書くこと。

 

時間がかかる人

時間は、決めて、一気にかく。

構成を決めて、かく。

家も設計図があって初めて、どんな家が建つかわかる。

 

パソコンは、

ショートカットを活用する。

入力速度が、二倍になれば、

二倍速く仕事ができる。

 

to doリストを書くこと。

3分の設計図を書くこと。

重要。

 

うっかりミスを防げる。

自分の記憶だけでなく、

ワーキングメモリーを効率良くできる。

 

to doリストは

紙に書くか、印刷して机におく。

達成したら豪快に、

斜線でけす。

 

イデアを思い付いたら、

神経系が、一斉に活発になる、

アハ体験がおきる。