終わりなき旅

イシブログ

相手の視点に立つ

見ていただきありがとうございます

イシです

 

相手の視点に立つ

 

小さい頃から言われていたりしました。ですが、これってできない人だらけです。私も嫌になるくらい親から言われたものです

 

何かを人に伝える時に伝え方も大切ですがそれより大切なことが【相手の視点に立つ】

 

私達は、自分が見ているものはみんな【相手】も見ていると思うという機能を全員が持っています。精神年齢が高まるに連れて、判断力は付くので【相手の視点に立つ】ことは年齢を重ねるうちに上達していきます

 

職場で話していて『何を言ってるか分からない』などと上司から言われたこともあります。なので何度も繰り返し【相手の視点に立つ】ことに意識を向けて話すことで上達させていきました

 

コーチングで1番大切だと言われていていることが、【相手の視点に立つ】ことだと私は思います

 

オススメは私の世界は1つだと思うことです。どういうことかというと、今私達が見ている世界は1つしかないですが、解釈は人の数あると知っておくということです

 

相手の世界を作っているもの

世界観、信念、思い込み、経験

 

・相手の世界観と自分の世界観は違います

・相手の信念と自分の信念も違います

・相手の思い込みと自分の思い込みも違います

・相手の経験と自分の経験も違います

 

コツは相手と自分は別と知っておくことで相手の視点に理解を寄せやすくなります

 

コーチングをどう学んだんですかとよくコーチングの話をしたり関わる人達に言われることが多いので答えますが

 

始めは私はアンソニーロビンスの書籍を全て読みました。動画も和訳して見ました。その後コーチングを実際に受けました。オススメはコーチングを受けることと言えます

 

スキルについて

 

【相手の視点に立つ】▶️コミュニケーションスキル

 

スキル▶️やらないと身に付かない

 

学習の3大要素

マインドセット

・ノウハウ

・スキル

 

マインドセット

 

マインドセットとは世界観【物事の見方】です。感情に影響を与えるものなので大切です。

 

刺激▶️世界観【マインドセット】▶️感情▶️行動【反応】

 

水が半分入っているコップを見て、半分≪しか≫入っていないのか、半分≪も≫入っているのかと思うのかを決めています

 

【ノウハウ】

 

ノウハウとは簡単にいうと料理のレシピです。特に説明書など大切ですよね。こういう風にやれば結果が出るものです

 

【スキル】

 

スキルとはハッキリ言って能力です。自分に身に付いているものです。これがないと自分でできません。

 

これが非常に大切です。できないことをできるようにするためにはできないことをやる必要があります。

 

始めというのは誰もできません。やっていたらできるようになります

 

ありがとうございました

イシ